YouTube の動画で年金が少ない老人のための話なんて言い古されたことが多いわね٩(๑`^´๑)۶

YouTubeなどで、少ない年金の場合、こうしたらいいとかの動画ある。

でもさ、それを見ていて、固定費の削減。
つまり賃貸ならば安いところに引っ越すとか、東京じゃなくて地方へとか。

こういう動画をアップしている人たちって、当然ながら若い人だよね。

まぁ、現在70歳くらいのお金がない、年金がものすごく少ない、
生活がカツカツという人がYouTubeに動画をアップするわけないからね。

だいたいね、60歳を過ぎて、地方へ引っ越しとか中々できないよ。
回りの人間関係もなくなるわけだしさ。

それとね、月に5万円くらい稼ぐ仕事、これはまぁあるかもしれいないけれど、
体調が思わしくない人とか、それと、あっても現場仕事で中々きつかったりね。


これは週2日で1日8時間労働で時給が1000円計算、そうすると月に64000円。
牽かれても5万円くらいにはなると計算していたけれど、
時給1000円って都内でしょう。
住居費削減のために地方に移住すればいいというのに、これじゃ矛盾だよね。
スポンサーリンク




そしてなおかつ、後は週3日は、ネット上での月に3万円くらい稼ぐのは大変ではないという。
クラウドソーシングや自分のなにか得意なものや、趣味のものを売るとか。

これも、絵に書いた持ちだよ。

誰でもが、クラウドソーシングができるわけじゃない。
本当のド素人の趣味のものが売れるわけはない。

結局ね、こういう動画をアップしている若い人たちは自分たちの頭の中の考えで、
今まで言い尽くされていることをアップして、そして自分の動画の広告収入を得ているわけよ。

自分の収入のためにこのような、当たり前の、当たり障りのない、言い尽くされている、
そして本当の年寄りには無理なことを言っているだけでしょう。
スポンサードリンク


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

この記事へのコメント

  • ちゅちゅん

    同感です。私もそう思いながらいつも見てました。
    「簡単に言うなよ。」って。
    2019年08月24日 11:10
  • B型

    ちゅちゅん さん、コメントありがとうございます。
    あの手の話って、ネットでも雑誌でも、スキマ時間とかを使って
    簡単に稼げますというのが多いですね。
    そんなにみんな簡単に数千円から数万稼げるのならば、
    節約なんてしないでやっていけます。
    2019年08月24日 12:44